企業診断士に相談してみよう

何に投資すれば良いのか

資本形成診断を聞ける

設備を揃えることで、仕事がスムーズに進みます。
これからたくさんの設備を準備しようと、考えている人が見られます。
しかし、設備を整えるためには資金が必要です。
資金には限りがあるので、使いすぎるとなくなってしまいます。
それでは困るので、本当に必要な設備なのか考えてください。
自分で判断できなかったら、設備投資が正しいのか企業診断士に聞きましょう。

企業診断士は、資本形成診断と言うものを実施してくれます。
会社の持っている資金や経営状態、実力を考慮してどの設備にお金を使うべきなのか判断します。
計画に問題がある場合は指摘してくれるので、アドバイスを聞きながら修正してください。
一緒に投資先を考えれば、資金の無駄遣いを抑えられます。

正しく判断してもらうために

会社の情報を、企業診断士に細かく伝えましょう。
情報が少ないと、企業診断士は生活な判断ができなくなってしまいます。
資金が少ない場合は、その旨を包み隠さず伝えてください。
恥ずかしいと感じるかもしれませんが、嘘の情報を言っても判断を間違えるだけです。
企業診断士を信頼して、真実だけを伝えてください。

企業診断士は、相談された内容や会社の情報を第三者に洩らすことはしません。
ですから安心して資本形成を相談できると思います。
会社を設立したばかりの初心者は、知識も実力も十分に持っていないと思います。
自分の判断だけで、高額な設備投資をするのはハッキリ言って危険です。
知識を豊富に持っている、企業診断士に相談しましょう。