企業診断士に相談してみよう

高い実力を持っている企業診断士

経験年数をチェックしよう

なるべく経験が長い、ベテランの企業診断士を見つけてください。
まだ企業診断士になって間もない人は、知識を十分に持っていない可能性があります。
資本形成診断を依頼しても、的確なアドバイスをしてくれないかもしれません。
間違ったアドバイスを言われても困るので、経験年数を確認しましょう。
ベテランなら、これまでにたくさんの会社の資本形成診断をしてきたと思います。

どんなことでも相談できるので安心感がありますね。
新人が必ずダメというわけではありませんが、不安な面が大きいです。
もし依頼したい企業診断士が見つかって、経験年数が少なかったら依頼数を調べてください。
経験年数が少なくても、依頼数が多いなら実力を持っている証拠なので大丈夫です。

人気の高い人に依頼しよう

初めて企業診断士に依頼する場合は、誰が良いのか迷ってしまうでしょう。
おすすめの人を探すため、人気を調べてください。
たくさんの人から依頼を受けている企業診断士は、実力を持っています。
資本形成が間違っていたらすぐに指摘してくれますし、どこの設備にもっと資金を使えば良いのか教えてくれます。
その通り設備投資をすれば、仕事をさらに進めやすくなるでしょう。

おすすめの企業診断士を紹介しているサイトもあります。
ランキング形式で紹介されているので、迷ったら1位の人にまず相談してみましょう。
実際に利用した人の感想が、記載されている面も嬉しいですね。
利用者の声を聞いて、会社の経営に役に立ったと言っていたら信頼できます。